鈴木宏紀 / Hironori Suzuki

鈴木宏紀 / Hironori Suzuki

    

Biography

鈴木 宏紀

Hironori Suzuki Drummer, Composer, Arranger 1989年静岡県浜松市生まれ。 ピアノ講師である母の勧めで、6歳の頃からヤマハミュージックスクールでドラムを始め、ロック、フュージョン、R&Bなどの音楽に影響を受ける。 中学高校では吹奏楽部に所属。ティンパニ等の打楽器全般を担当しクラシック音楽に傾倒する。 2008年、甲陽音楽学院名古屋校に入学。この頃から名古屋市内のジャズライブハウスを中心に活動を始める。 2010年、バークリー音楽大学に奨学生として留学。ジャズ作曲科と器楽科の両科を修了。 2012年、同校にてDanilo Perez監修の育成機関"Berklee Global Jazz Institute"にアジア人ドラマーとして初めて所属し、海外へのライブツアー、ワークショップの開催等に参加。 これまでにトランペッター曽根麻央との双頭リーダー作"SkyFloor"と、日韓合同バンド"United East Jazz Quartet"の2枚のアルバムを発表。 2014年、活動の拠点をニューヨークに移す。同世代のトッププレイヤー達と共に、全編自身の作編曲によるアルバム「Decaytime」を録音。2016年2月にD-musicaより発売。 2015年、拠点を東京に移し日本での活動を始める。 2016年からはアルバム発売を機に自身のバンド「鈴木宏紀Decaytime」として広瀬未来、西口明宏、島田剛、渡辺ショータと活動。8月には秋山一将をゲストに迎える。 主な共演歴は前田憲男、峰厚介、向井滋春、TOKU、クリヤ・マコト、納浩一、安ヵ川大樹、岡崎好朗、川嶋哲郎、高木里代子、牧山純子、等。

Personal Info

  • 東京都中野区

Discography

Decaytime

Decaytime

甲陽音楽学院名古屋校やバークリー音大に学び、ニューヨークでの活動を経て現在は東京シーンで活躍している若手ドラマー:鈴木宏紀(1989年静岡県浜松市生まれ)の、変動的なコンボを率いての一編。重厚かつキレ味シャープにウネり跳ねるようなドラム(や、熱気をみなぎらせて猛々しく躍るコンガ、ら)に頼もしく支えられ、導かれながら、ピリッとしたハードボイルドなトランペット、レイジー・スモーキーなテナー、哀愁と烈しさの入り混じったハーモニカ、端麗なピアノ、らの活躍がカラフル&フレッシュに鮮やかな見せ場を飾ってゆく、中々密度の高い敢闘内容。硬派で凛々しくもメロディアスな抒情性溢れる、真っ向勝負のモーダル・バップ熱演がイキイキと展開され、至極パワフルでダイナミックなスイング感を醸成するリズム陣の奮戦、に煽られて、各人の気合の入ったソロ・プレイが壮快雄渾なる盛り上がりを見せる。Eytan(hca)の、メランコリックな美旋律性と荒々しいアグレッシヴさを交差させた立ち回りや、Suenaga(p)の、ある時はスピリチュアル、ある時はファンキー、またある時はロマンティックな、滑脱自在の邁進ぶり、Bahr(tp)の毅然げでバピッシュな鋭敏ワザ、Gofman(ts)の、おおらかでちょっとけだるい、懐の深そうな王道ブロウ、と、実に色彩感豊かでスター性に満ちたリレー・コーナーの瑞々しい隆盛具合に大いに酔わせ、また随所での、鈴木(ds)の、ドスを利かせてドコドコ侵攻してくる大奮闘、も誠にストロング・グルーヴィーに際立っている。 1. Sahara 2. Mandarin Orange 3. Wake up! 4. NPC's Dream 5. Silent Hill 6. Study In The Ocean 7. El Impulso 8. You've Never Brought Me Anywhere 9. Star Eyes Gene de Paul & Don Raye 10. Have a good one レーベル: ダイキムジカ D-neo 収録時間: 48 分 ASIN: B01A3GDV7O JAN: 4560326413091

jazz live @ valentinedrive

jazz live @ valentinedrive

originds, standards, free improvisation and more... 1/23(sat) open 18:30 / start 19:30 2,000Yen (student 1,500Yen)

April 1st,2017 Saturday Hironori Suzuki Solo Live

April 1st,2017 Saturday Hironori Suzuki Solo Live

@Mr Kenny's Open 18:00 Start 19:30 Charge 1,800Yen

Equipment

Contact

レッスン依頼、演奏依頼はこちらにお名前とメールアドレス、ご依頼内容を記入して送信して下さい。